ゴートゥースクール・ドット・コム

KEIアドバンス

「選ばれる大学」になる。

日本語力育成プログラム体系について

体系化された一貫プログラムの必要性


背景
新入生のみならず過年度の学生にとって、大学で学ぶために必要となる日本語スキルの強化は、文系理系を問わず各大学の教育現場から聞こえてくるようになった。すなわち、以前は高等教育までの過程で自然に習得されるものとして、日本語スキルを指導することがなかったと言える。

  • 日本語スキルの育成は、入学前教育からキャリア教育を経て卒業まで、一貫した体系化が必要
  • 学生が多面的かつ複眼的な視野を持って自身で“考え”、学んだ基礎を自力で応用する“応用実践力”の養成を目指す

KEIアドバンスとしての解決の方向性

1.人口対策は出口対策(初年次教育の重要性)

2.学生の変化に対応したプログラム整備

3.グローバル化社会の中で日本人として日本語教育の重要性の再認識とプログラム体系化

KEIアドバンスの強み

1.10年以上に渡る初年次教育でのスタディスキル、アカデミック日本語養成講座提供実績

2.河合塾における高校生指導の知見から、初年次の日本語教育の拡充に向けたFDを展開

学生向け

キャリア教育 就職活動に必要な日本語力養成
・講座(例:ES対策、公務員試験小論文対策等)
*カスタムベースで講座設計が可能です。
積み上げ式の
育成と体系化
が必要
専門課程教育 専門課程対応の日本語力養成
・講座(例:学部系統別レポーティング等)
*カスタムベースで講座設計が可能です。
初年次教育 大学での学びに必要な汎用的な日本語力養成(講座、自宅学習課題、教材)
入学後 ・講座(例:日本語コミュニケーションとプレゼン、学びのリテラシー、レポートティング、ジェネリックスキル育成等)
*カスタムベースで講座設計が可能です。
・自宅学習課題(通信添削)(日本語表現 等)
・教材(新入生ハンドブック等)
・ジェネリックスキル測定テスト(PROG)
入学前 入学前教育 テキスト学習形式(紙添削)+スクーリングも設定可能
・「日本語力養成講座」「ウォーミングアップ講座」「日本語表現と学びの一歩(新設)」

教員向け

FD コンテンツ例
・シラバス設計
・ライティング授業設計
・共同学習の手法
・具体的な授業の設計
・学修評価のルーブリック作り
・初年次教育での日本語関係教育講座設計支援
サービス概略図 リメディアル教育、リメディアル講座 リメディアル教育、学習サポート教室 日本語力育成プログラム 初年次教育講座 PROGテスト(ジェネリックスキル測定) ジェネリックスキル育成講座 ジェネリックスキル育成教材 各種キャリア教育講座+朝活講座 業界研究講座(矢野経済研究所と協業) 各種語学系研修(ライブ、オンライン)+TOEIC分析 グローバル系研修 教授法講座・講演 プログラム設計講座・講演 SD講座・講演 ソリューション提案・コンサルティング IR支援サービス(導入支援+分析支援+朝日ネット提携) JUES PROG

お問い合わせ

サービスについてのご質問、資料請求のご依頼は、こちらから承ります。

TEL:03-5276-2734 FAX:03-5276-2755

受付時間:9時~18時(土・日・祝日を除く)

担当:教育事業戦略推進部
E-mail:jikai-g@keiadvanced.jp