ゴートゥースクール・ドット・コム

KEIアドバンス

「選ばれる大学」になる。

初年次教育講座

高校からのスムーズな「学びの転換」を支援

初年次教育に求められる到達目標は、「汎用的コンピテンス」を伸ばすためのベース作りと、能動的で自律的・自立的な学習態度への転換を促すことの2点に集約されます。弊社では受験教育で培った河合塾での実績と経験を活かし、大学生の基礎力向上を支援します。

初年次教育講座の特徴

1.10年以上に渡る初年次教育講座提供の実績

2.河合塾グループ等の豊富な契約講師陣

3.リメディアル講座や入学前教育との組み合わせでワンストップでシームレスな高大接続領域の設計が可能

サービス概要
サービス提供形態 ライブの対面講座
受講対象者 1年生
開講場所 大学
開講時期 入学後、通年又は半期
講師 弊社の契約する講師、又は河合塾講師
他サービスとの組み合わせ利用例 ①入学前教育プログラムとの組み合わせ
②ジェネリックスキル測定テストとの組み合わせ

初年次教育の課題整理

社会や学生の変化に合わせ、初年次教育を改めて体系化する必要があります。

背景
大学のユニバーサル化による
入学生の多様化
社会の変化による文字離れ
コミュニケーション能力の低下
初年次教育を専門とする
教員がいない

課題
  • 高校までの受動的な学習と、大学における主体的学びとのギャップ
  • “正解がない”問いへの対応に不慣れ
  • 情報の集め方や取捨選択の仕方が身についていない
  • レポートの書き方を知らない
  • プレゼンテーションの経験がない
  • 大学入学前に身に付けておくべき
  • 各科目の学習内容が理解できていない
  • メールやSNS等で、仲間内での短文のコミュニケーションに慣れてしまっている
  • TPOに合わせて言葉や形式を使い分けることができない
  • 初年次教育を専門としていない教員が初年次教育を担当する場合が多い(専門外の内容を講義しなければならない)
  • 複数教員が担当する場合、教員による内容のズレが生じることがある

課題解決のための方法
ジェネリックスキルの育成
・主体的に問題解決に取り組む姿勢と問題解決力を育成
アカデミックスキルの育成
・大学での学びに必要な文章読解やレポーティングスキル等を育成
基礎学力の育成
・専門的な学びの土台となる各科目の基本事項を定着させる
日本語力の育成
・様々な立場の人と円滑なコミュニケーションをとるための日本語力を育成
初年次教育実施支援
・初年次教育実施運営のノウハウをお伝えするFD講座等
・初年次教育のカリキュラム設計支援

弊社の強み

初年次教育の実績
長年にわたる初年次講座の
実施運営の実績
幅広い対応力
教材の作成から講座実施・運営
の支援まで対応可能
豊富な教育情報
河合塾グループが抱える
教育に関する情報の活用

初年次教育プログラム体系図

初年次教育を通し、新入生が自律と自立(自ら考え自ら行動する)の状態へ成長するよう支援します。

初年次教育プログラム体系図
サービス概略図 リメディアル教育、リメディアル講座 リメディアル教育、学習サポート教室 日本語力育成プログラム 初年次教育講座 PROGテスト(ジェネリックスキル測定) ジェネリックスキル育成講座 ジェネリックスキル育成教材 各種キャリア教育講座+朝活講座 業界研究講座(矢野経済研究所と協業) 各種語学系研修(ライブ、オンライン)+TOEIC分析 グローバル系研修 教授法講座・講演 プログラム設計講座・講演 SD講座・講演 ソリューション提案・コンサルティング IR支援サービス(導入支援+分析支援+朝日ネット提携) JUES PROG

お問い合わせ

サービスについてのご質問、資料請求のご依頼は、こちらから承ります。

TEL:03-5276-2734 FAX:03-5276-2755

受付時間:9時~18時(土・日・祝日を除く)

担当:教育事業戦略推進部
E-mail:jikai-g@keiadvanced.jp